KonifarPod

長野まで250キロを5日で歩いて気づいた長距離徒歩時の注意点5つ

   

Pocket

僕は大学の時、毎年夏に東京から長野まで250キロを5日くらいで歩いてました。4年間で20日1000キロです。なんでこんなことしてたかというと、時間があったからとしか言いようがないですね。ちなみに意外と毎年一緒に行く人はいたので1人じゃなかったです。

そんな経験をしていたので、10キロ歩くことになっても1時間半ちょいくらいかなあと思うだけでそんなに苦ではなくなりました。普段絶対歩かないような距離を歩いてみると、予想だにしない問題が発生したりします。そこで今回は、毎年歩いた経験から感じた『長距離を歩く上での注意点』を5つ紹介したいと思います。チャリブームの次は徒歩ブームがくるかもしれませんしね!それでは早速どうぞー。 

 

1)靴擦れ対策

靴擦れの痛みは皆さん知っての通りですよね。長距離歩くと、当然靴擦れのリスクも伴います。慣れない靴を履いていたらかかと上あたりが靴連れしたりして泣きそうになった経験はありませんか?まさにその痛みです。しかし、長距離だと指先や足の表側など意外なところが靴擦れしたりします。

【対策:慣れた靴を履くこと】

慣れすぎてボロボロになっていたらダメですが、靴が柔らかくなっていた方がいいです。靴擦れって、まじで士気下げますからね。。。個人的にはニューバランスの靴は軽い上にクッションも柔らかく、横幅も広くて一番いいと思います。靴擦れしちゃった場合には、ガーゼ+テープか絆創膏で摩擦を減らすことでだいぶ痛みは解消されますよ。

 

2)足皮水ぶくれ対策

2時間くらい歩いて水ぶくれができたことはありませんか?僕はなかったんですが、長距離歩くとビックリするくらい簡単に水ぶくれができます。皮が剥がれているわけなので、当然痛いです。普段人が歩く時って、意外と地面と摩擦が発生するみたいなんですよね。そのせいで1日歩いただけで足裏にでっかい水ぶくれができて超痛そうな人も結構いました。

【対策:靴下2枚履き】

これは賛否両論ありますが、僕はこの対策を講じてからは一度も水ぶくれできませんでした。靴下を2枚履くことで足裏の摩擦が解消するんです。僕が歩いたのは夏まっさかりだったので変態みたいなコーディネートになりましたが、それでも水ぶくれで痛くなるよりは1000倍マシです。ちなみに水ぶくれしてしまった場合には水を抜かずにほっといた方が痛くないのでほっといた方がいいと思います。

 

3)股擦れ対策

これは全くの予想外でした。軽い火傷みたいなもんです。マジで痛いです。足を交互に出す時に太ももが少し擦れる、ただそれだけのことなのですが、半端ない回数をこなすと凶器になりうるんです。一度痛くなるとどんどん痛くなってくる上に、軟膏を塗って対処しようとするとかなり間抜けな姿を晒すことになるのでしっかりと対策しておくべきでしょう。

【対策:摩擦の少ないズボンを履く】

ジーンズなんか履いてたら死にます。僕は中学のバスケ練習で使ってたテカテカの短パンを使ってました。一緒に歩いていた何人かは、海パン最強説を唱えてずっと海パンで快適そうに歩いていました。ここは好みの問題なのですが、少なくとも触ってザラザラするズボンはやめといた方がいいです。もし股擦れしてしまったら、軟膏塗ってガーゼを貼っとくとだいぶ楽になります。

 

4)むくれ対策

1日中歩いていると、血が足に溜まってきます。ちょっとむくれるくらい別にいいじゃん、と思うかもしれませんが、足のむくれがひどくなると本当にじんじんして痛いんですよ。言葉じゃ説明しにくいんですが、とりあえず歩きたくなくなる痛みです。

【対策:痛くないうちからマッサージ等】

対策はいくつかあります。休憩中に足を上に向けてぶらぶらする、靴を脱いでマッサージする、靴ひもは締めすぎないようにする、の3つは結構有効です。また、むくれの苦しみは突然現れるので痛くないうちから対策のマッサージなどしておくことが重要ですね。

 

5)日焼け対策

長時間歩くということは、当然太陽のもとに晒されます。特に夏場は1日で真っ黒になります。長時間歩いた後のお風呂は最高の回復呪文なのですが、日焼けの痛みがあっては台無しです。1日の回復効率を上げるためにも、日焼けの対策はしておくべきです。日をまたいで歩く場合には特に注意しておいた方がいいと思います。

【対策:日焼け止め塗りまくり】

もう女子以上に塗りたくってました。2時間おきくらいで塗っていたと思います。それでも結構日焼けしましたが、お風呂に浸かる時も痛みはなく存分に回復することができました。日焼け止めを塗らずに1日歩いた結果真っ赤に日焼けして、温泉に浸かるなり「ぷわっぷ!」という叫び声を上げた人もいたので、ちゃんと対策をしておいた方がいいです。

 

いかがでしたでしょうか?共感できるところはあまりないかもしれませんが、長距離徒歩の経験がある方にとってはあるあるネタだと思います。

時間あったらまた誰かと歩きたいなあ。今なら位置連動した面白いアプリとかで遊びながら歩きたいですね!健康のために徒歩通勤しようと考えている方は、参考にしてみてください!ちなみに僕は職場まで18キロくらいで3時間くらいかかるのでやりません。

 

Pocket

 - 小ネタ