KonifarPod

PSPの『ソードアートオンライン』やってみた!めんどい!けど可愛い!

   

Pocket

※ ネタバレなので注意

誕生日プレゼントにソードアートオンラインのPSPゲーム『ソードアート・オンラインーインフィニティ・モーメント』を嫁に買ってもらったんですが、久しぶりにPSPでゲームなんかしたからか、ちょっと色々感じることがあったのでレビューがてらまとめておこうと思います。

一言で言うと、ゲーム自体めんどくさいけどキャラ可愛いからやってしまうってRPGというよりエ◯ゲ的なんじゃないかと気づいたというしょうもない話です。

  

1.全てがめんどくさくて凹んだ

久しぶりにRPGやってみたら、チュートリアルでお腹いっぱいになっちゃいました。パズドラとかスマホゲームばっかりやってたから僕が馬鹿になっちゃったんじゃないかと思うくらいめんどくさいのです。スキルとかステータスとか装備とか、SAOの世界感を割と忠実に再現しててすごいと思うんですけどね。そういう色んなことを多角的に気にしながらゲームするのがつらくなってしまったんですかね。まあ実際のSAOの世界では一度死んだら終わりなので、死にものぐるいで慣れようとするんでしょうけども。

小学校くらいの時は、ちょっと複雑なくらいの方がやりこみ甲斐があってワクワクしてた気がするんですが、今はもはや変わってしまったのかとちょっとしょんぼりしてしまいました。

Sao4

スキル多い!A型にはこういうやりこみ要素はたまらないはずなのですが、ぐぬぬぬ・・・となってしまっています。

 

Sao5

ステータス画面。SAOでは戦闘する時に他のギルドを率いて集団戦闘をするので、普段から他のメンバーのレベルにも気を遣ってあげなければなりません。つまり他のNPCキャラのレベル上げを手伝ってあげたりする必要があります。ぐぬぬぬ・・・。

 

たぶん僕がまだシステムに慣れていないというのが大きいのでしょうね。ただ、最近のゲームってこの『慣れる』というハードルを下げるのにめちゃくちゃ工夫してるんですよね。チュートリアルがめちゃ丁寧だったり、最初の敵キャラの強さのさじ加減が秀逸だったり。そういう製作側の優しさに慣れてしまっているんだなあとしみじみしました。

 

2.やっぱりキャラ可愛いからやっちゃう

めんどくさいめんどくさいと言いつつ、気がついたら1ダンジョンクリアしていました。だってアスナとかリズとか可愛いんだもの。アニメ通りの絵と声で、非常にクオリティ高いです。戦闘シーンでもちゃんと攻撃の声出たりしてて、アニメさながらでした。

ムービーシーンも完成度高くて、それを見たいがためにプレイしていたらいつの間にか進んで、レベルも5くらい上がっていたんですよね。やはり多少めんどくさくても、他の魅力があれば人間やってしまうものなのでしょう。慣れる工夫どうこう以上に、ゲーム自体の魅力というのは一番重要なのだと思います。

 

3.けどこれってエ◯ゲ的な動機なんじゃ・・・

ふと気づいてしまったんですが、可愛いからやるって、エ◯ゲと同じ動機づけですよね・・・?そう言われてみれば、ただ宿に泊まるというRPG定番のアクションですら、なんかよくわからない展開になったりしてたような・・・。

 

Sao2

ただ体力回復させるだけでこれですよ!なんなんだよコノヤロー!ちょっと可愛いけど毎回はいらんわ!

 

Sao3

しかも寝て体力回復したらこれですよ!もう完全に事後じゃないですか!何なのもう?!

しかもこれ女キャラによってそれぞれリアクション用意されてるらしいんですが、全部ことごとく事後臭半端ないです。はちま寄稿さんにキャプチャあり

 

もはやRPGやってるのか エ◯ゲやってるのかよくわからないですが、結構楽しいのでいいんじゃないかと思います。早く100層まで行ってクリアして、どんなトゥルーエンドが待ってるのか確かめてみたいです。あ、やっぱトゥルーエンドとかいう発想になる時点でRPGっぽくない気もしますね。

今更フォローするわけじゃないですが、RPGとしてもちゃんと作られていて楽しめると思いますので、興味があればやってみるといいですよ!SAO好きにはオススメです!

Pocket

 - レポート, 小ネタ, 漫画・アニメ