KonifarPod

反射神経を尖らせる鬼ムズゲームアプリ『Super Hexagon』の中毒性がヤバい!

      2013/03/18

Pocket

@d_forest から面白いからやってみろと勧められてやってみたら、これはもうとんだ鬼ムズゲームでした。何秒生き残れるかという限界にチャレンジする系のゲームなんですが、初見だと10秒持ちません。しかし謎の中毒性があり、音楽に合わせてトランスしてしまうのです!

鬼むずいそうな感じがわかるトレーラー動画はこちら。

YouTube Preview Image

 

では、どんなゲームなのか軽く説明しましょう。

2013 03 09 00 07 16

まず難易度がHARDからしかないっていうね。なんなのこれ?

 

2013 03 09 00 07 39

HARDER、HARDEST の難易度が用意されているのですが、HARDをクリアするとそれ以上のステージが出現します。HARDESTって最上級の単語じゃないの・・・?この上に何があるってんでしょうか・・・。

 

2013 03 09 00 08 26

スタートすると、トランス系の音楽にのせてひたすら壁が迫ってきます。それをプレイヤーであるを右回り・左回りに操って避けまくります。と、まあこういうとめちゃ簡単なんですが、これがまた恐ろしいスピードなんです。だんだん慣れてはくるんですが、最初は意味不明なムズさです。ただ、音楽にのせて避けまくるのは結構快感で中毒性抜群です。

 

2013 03 09 00 09 02

死んだらこんな感じの画面になります。最初は5秒で死んだりするのがざらなんですが、だんだんBESTが伸びて30秒以上をコンスタントにたたき出せたりしてきて、人間の順応力は本当にすごいなと感じることができます。

で、60秒いけば一応クリアです。クリアしたら何が起こるかというと、新しく難しいステージが出現します。60秒ってこんなに長かったのかと気づくことができますよ。ドラゴンボールの最後の方で、ベジータが魔神ブウを60秒間抑えて悟空の元気玉を貯める時間を稼いだ偉大さがよくわかりました。

ちなみに僕はHARDをクリアしてHARDESTの次のステージが出現しましたが、意味不明な難しさでした。なんというかスピードが速すぎて、ゲームなのにスポーツやっているような気分になってくるんですよね。卓球選手並みの反射神経を要求されてるんじゃないでしょうか。

しかしこれが面白くて、ついついやっちゃうんですよね。音楽や操作性は普通に素晴らしく、やめられない止まらないカッパえびせん状態です。通勤・通学の時間の暇つぶしには最適なので、反射神経の限界にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Pocket

 - アプリ ,