KonifarPod

Windowsのフォントを30分でMac並に綺麗にする3つの魔法!

   

Pocket

Windowsのフォントの汚さに耐えられない!という方は結構多いのではないでしょうか?Windowsだけを使っていると気づかないかもしれませんが、Macに慣れてからWindowsを見ると文字のジャギジャギ感というかとにかく汚さにうんざりしてしまうものです。

実は、ちょっと工夫をするだけで Windowsでも簡単にMac並みの美しさを手に入れることができます!30分程度でできますので、Windowsだからと諦める前に これから紹介する3つのステップを試してみてはいかがでしょうか?

Fonttype5

Before After はこんな感じです。嫁のVistaで試してみた時の手順を順番に説明していきますね! 

 

(1)ClearTypeを設定する

ClearType とは、フォント文字のジャギジャギ感をなくして滑らかなフォントにする技術のことです。WindowsXP以降は、ClearTypeの設定を調整することで美しいフォントにすることができます。このClearTypeの設定は、ClearTypeTunerというサービスで細かい設定が可能で、自分にとって最も綺麗に見えるフォントに調整することができます。やり方はEnjoyPCLifeさんのこちらの記事を参考にしてみてください。

ClearTypeTuner で設定することになりますが、たぶんIEじゃないと動作しません。XPであればツールをダウンロードして調整することができますが、Vista以降の場合はIEで試してみてください。

[Before]

Fonttype1 2

[After]

 Fonttype2 2

 

 (2)MacType のインストール・設定

ClearTypeの設定だけでも少し綺麗になるのですが、 MacTypeを使うとより一層美しいフォントにすることができます。MacTypeはその名のとおりMacのような滑らかなフォントを実現するフリーソフトです。設定も簡単で、自分の見やすいフォントの表示方法を選択するだけです。インストール・設定の詳しいやり方はroom402.bizさんのこちらの記事で詳しくまとめられていますので、参考にしてみてください。

[Before]

 Fonttype2 2

[After]

Fonttype3 2

 

(3)フォントの変更

最後に、美しいフォントに変更します。これは完全に好みの問題になりますね。僕のオススメはOsakaメイリオRicty です。XPの場合、メイリオは入っていないのでEnjoyPCLifeさんのこちらの記事などを参考にインストールする必要があります。Ricty は、個人的には一番好きなフォントです。プログラミング用に開発されたフォントで、英数字だけでなくかな文字も綺麗に表示されます。フォントの著作権の問題もあってインストールは少しめんどくさいのですが、こだわりたい方はRictyの紹介ページに導入方法が書いてあるのでチャレンジしてみてください。ちなみに僕は前職ではRictyを使っていて、その美しさに陶酔していました。まあメイリオもとても綺麗なフォントなので、まずはメイリオにしてみるのもよいと思います。Vista以降は最初からメイリオに設定してあるかもしれません。

フォントの変更方法については、XPはこちらを、Vista以降はこちらを参考にしてみてください。

[Before]

Fonttype3 2

[After]

Fonttype4 2

 

 

いかがでしたでしょうか?最初の状態と比べるとかなり美しくなったと思います。

Fonttype8

 

本当に手間をかけることなく実現できるTipsなので、Windowsユーザーの方は少し時間を使って試してみてはいかがでしょうか?小さな改善ですが、見た目が美しくなるだけでも毎日のPC作業がぐっと楽しくなると思いますよ。わからない部分や間違いなどあれば、お気軽に@konifarまでお知らせください!

 

 

Pocket

 - PC環境, Winフリーソフト ,