KonifarPod

Kindleが割れた時のAmazon神対応

   

Pocket

先日、嫁に買ってもらったKindleが壊れました。一目見ただけでもうどうしようもないと悟るくらい、見事な液晶割れでした。あ、正確にはKindle Paperwriteは液晶ではないですね。液漏れと言った方が正しいかもしれません。

Kindle1

 

見るも無惨な姿のKindle。修理か交換かなあと思いながらAmazon先生に連絡してみたところ、予想をはるかに上回る神対応だったので記録に残しておこうと思います。

先にまとめてしまうと

1)24時間サポート

2)保証期間中は無償で交換

3)即日配達

4)面倒な手続きなし

という俺満足度100%な内容でした。

 

1) 24時間サポート

 とりあえずサポートに連絡してみるか、と思いKindleのカスタマーサービスページへ。

Kindle2

Amazonにログインしていると自分のKindleが表示されるので、問い合わせ内容と方法を選びます。電話での問合せがオススメとのことだったので、電話を選択。これ24時間誰か対応できる体制があるってことなんでしょうか?すごい、すごいですAmazon先生。

 

Kindle3

今すぐ、と5分以内の二つから選べます。あんまり変わらないような気がしましたが、サポート電話が英語だったと書いてある過去記事を見つけてちょっとチキった僕は、心の準備を整えるべく5分以内を選択したのでした。

 

Kindle4

カウントダウン開始。やばいです。余計緊張してきました。

 

Kindle5

電話がかかって来ると、ステータスが呼び出し中に変更になります。無駄にびびってましたが普通に日本語サポートでした。よかったー。ちなみに電話終わった時もちゃんと通話終了ステータスに変わります。

 

Kindle6

 

2) 保証期間中は無償で交換

オペレーターの方に状態や原因などを聞かれました。鞄に入れてたら圧力がかかったのか画面が割れた、純正カバーもつけていたので何かにぶつかって割れた感じではない、みたいな状況を伝えると、1年保証だから交換できるとのこと!やったー!壊れたKindleは、新Kindleの入ってた箱に入れて着払いで送ればいいらしいので、本当に無償交換でした。

 

3)即日配達

「けど交換だとその間Kindleで読めないなぁ」とか思っていると、「今日配達して大丈夫でしょうか?」と聞かれました。なん・・だと・・?まぁこれはお急ぎ便使えばって話なんですけど、普通に配送をお願いしても次の日には届くようです。仕事から帰ったらKindleが復活してると思うとテンション上がりました。

送付手続きが完了するまでちゃんと対応してくれます。電話口で「ただ今配送手続きが完了しました」と言ってもらえるのは、かなり安心しますね。

 

4)面倒な手続きなし

何がすごいって、電話かけてから配送までのやり取り、3分かかってないんですよね。理由は、面倒な手続きが一切ないからです。

購入日や保証プランを言わなくてもAmazonアカウントの情報から悟ってくれるし、届け先や名前もAmazonアカウントから確かめてくれて「この住所宛でよろしいでしょうか?」でおしまいです。送られてきた新Kindleにはすでに自分のアカウント情報が同期されていたし、壊れたKindleは送られてきた箱に詰めて送り返すだけでした。

サポートってなんかめんどくさそうという僕の先入観を、Amazon先生が優しくへし折ってくれているようでしたね。 

 

【Kindleを割って感じたこと】

Amazon先生すごい!クラウド超便利!

Kindle7

家に帰って来たら、本当に新しいKindleが届いてました。壊れたと連絡してから5分で発送、8時間で新品到着ってすごいです。こんなに至れり尽くせりだなんて思っていませんでした。

以前に『あまり知られていないKindleSNSの素晴らしさ!ハイライト機能が楽しすぎる』でKindleSNSを紹介した時もAmazon素敵!と感じてはいましたが、サポートの細やかなところにまでちゃんと工夫しているのだなぁとしみじみしました。

Kindleが壊れてしまった方、特にその後なんかめんどくさくて放置している方は、参考にしてみてください!拍子抜けするほど簡単に解決すると思いますよ!

Pocket

 - Webサービス, レポート ,