KonifarPod

劇場版『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』を見に行ってきた!

   

Pocket

本日4/20(土)公開の劇場版『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』を見に行ってきました!

 

【シュタインズゲートとは】 

シュタインズ・ゲートは、2011年4月にTV放映された大人気アニメです。

「狂気のマッドサイエンティスト」を自称し、いまだ厨二病をひきずる大学生・岡部倫太郎。秋葉原の片隅、「未来ガジェット研究所」で偶然、過去へと送信できるメール「Dメール」を発明してしまったことから、彼とその仲間たちは世界規模の大事件に巻き込まれることになる。本作「シュタインズ・ゲート」は、タイムパラドックスにより引き起こされる悲劇と、それに立ち向かう仲間たちの絆を描く物語である。

劇場版は、TVアニメ版で感動の終焉を終えた後のオリジナルストーリーなのですが、僕は劇場予告動画を見ただけで半泣きになり、これは見に行かねばと即チケットを予約したのでした。

そして今回、「シュタインズ・ゲート」は劇場という舞台で、まだ誰も見たことのない結末へと収束するー。製作にあたりTVアニメスタッフが再結集すると共に、原作MAGES.がストーリーを完全監修。本編トゥルーエンドの”その後”に起こる事件を、完全新作で描き出す。

 

総集編ではないストーリーであることにwktkしつつも「あのまま終わっとけば良かったのに」みたいな残念なことになるんじゃないかと若干不安でもありました。期待8割不安2割くらいの感情を持って、いざ劇場へ足を運んだわけです。

 

【感想などなど】

結論から言うと、そんな不安は杞憂で、文句なしに面白かったです!もちろん期待する展開とのギャップによって評価は分かれるとは思いますが。

というか朝8時半に池袋シネマサンシャイン着いた時にすでに混雑ってどういうこと?

Steins4

レイトショーまでいっぱいになったとのアナウンスも。中に入ってみると、席がいっぱいどころか立ち見もいっぱいでした。シュタゲファンやばい。一応まゆしぃのコスプレしてる人探してみたんですが、さすがにいませんでした。

 

ネタバレしない程度に感想などを好き勝手に綴ってみます。

・主人公は牧瀬紅莉栖。ほとんど紅莉栖目線のストーリー展開。

・最初の厨二っぽい語り口や挿入曲の疾走感など、TVアニメの雰囲気は見事に継承されている。

最初の何気ない日常からの急落展開は、ゲルバナの初登場シーンを彷彿とさせる。

・ゲームでしか出てこない鬱バッドエンドの一部が出てきて、うわあぁってなる。

恋愛要素多め。TVアニメでオカリンと紅莉栖のいちゃいちゃシーンとかが嫌いな人にはキツイかも。

紅莉栖のデレ要素は五割増くらいになってる。というか初っ端からラブラブすぎて若干戸惑う。世界線越えたから記憶ないんじゃなかったっけ?ってなる。

・TVアニメ終盤の「我が名は鳳凰院凶真!世界を変えるなど造作もない!」のあたりのようなワクワク感もあって、つい顔がにやける。

・『鳳凰院凶真』が生まれた由来がわかる。

・ダルの結婚相手ネタがちょこっと出てくる。

・『負荷領域のデジャヴ』というタイトルはぴったり。曲の歌詞も内容にぴったり。

・もっかいTVアニメ見たくなる。製作者側の思惑通りすぎて悔しいけど見たくなる。

・全体の雰囲気としては、『涼宮ハルヒの消失』に近いと思う。

・花澤香菜の演技力向上により、まゆしぃの可愛さがパワーアップしている。

・TVアニメ復習してから見に行くのがオススメ。特にβ世界線の無限ループあたり。復習して行ったらたぶん泣いてた。復習してなくてもちょっと泣いた。

 

完全主観なので、たぶん見た人によって感想は違うものになるかと思います。恋愛要素が少し多いかなあと感じたので、そこをどう捉えるかで評価がわかれそうですね。あるいはゲーム版やりこんでる人には、物語が短縮されていると感じて少し物足りないかもしれません。とはいえ、シュタゲ好きなら普通に楽しめると思うので、とりあえず見に行ってみたらいいんじゃないかなと思います。

 

てか朝一の回だったのに人多すぎてビックリしました。やはりシュタインズゲート未だに人気なんですね。知り合いのスペイン人、中国人も「シュタゲすごくイイネ!」と言っているくらいなのでファン多いんだろうなあとは思っていましたが、予想以上でした。

シュタゲ見たことない人も是非一度見てみてはいかがでしょうか?普段アニメ見ない人にもオススメですよ。というか今の時期に初めてTVアニメ見て、感動MAXの状態で劇場版見るとかむしろ羨ましいくらいです!

僕もブルーレイボックス欲しくなってきました・・・嫁に相談ですね。

ちなみに、劇場に行くとステッカーもらえます。僕のはダルでした。まゆしぃがよかった・・・まあいいんだけどね!もっかい行けばいいんでしょ!行けば!別にあんたに言われなくても行くわよ!という気分になりました。

Steins1

Pocket

 - レポート, 漫画・アニメ